できるなら車をハイな値段で売ろう!

できるなら車をハイな値段で売ろう!

できるなら車をハイな値段で売ろう!

車を値引きする方法

車を値引きする方法は、まず、他社の値引きの値段を比べることです。他社はこのぐらい安いよと、チラシといった証明になるのがあればなおよいです。

 

その他には、新車には難しいですが、中古車では、車の傷とか、不良の部分を探して、それを売る側に伝えて値引きをすることです。売る側も、車のあらを指摘されたら、安くしざるおえないと思います。

 

また、一番いい方法は、車を売る側と仲良くなって、少しずつ値引きをしていく方法です。次も利用するから、この車少しまけてもらえないかなぁと車を売る側と仲良くなれば、それも可能になると思います。

 

あと言い忘れたことがありますが、車の外観の傷やあらは、見た目で分かりますが、車の中は、ボンネットをあけたり、試乗してエンジンをふかしたり、試運転するだけでもいくつかは見つけられると思います。

 

車を高く売る方法

車を高く売る方法ですが、車を高く売る方法は、車を値引きする方法よりかなり難しいと思います。車を高く売るということは、その車の単価+サービス料からいかに儲けられるかということです。それをやることは簡単なことですが、それをいかに高い確率にするかは、まず、宣伝効果です。

 

ネットでのホームページや新聞や雑誌の広告方法です。より多くのお客さんの目に入るようにすることによって、高く車を売れる確率が高くなります。それだけでは足りないので、景品といった、物を加えることによって、景品目当てで来るお客様も中にはいると思います。

 

それともう一つあります。それは、できたでほやほやの新車を店舗にたくさんおくことです。車は電化製品と同じように、時間がたつにつれて値段が下がっていきます。車や景品広告でもまだまだ、難しにので、車を売る側の人が、お客様の情報を色々と教えてもらって、車の買い替えに合わせて、手紙や電話連絡をする方法もあります。

 

こういった車を高く売ったりまたは安く買ったりすることは、恋の駆け引きににたようなところがあります。好きになった車をいかにお金をかけずにてにいれるか、またはいかに相手にお金をかけてもらえるかといったことに近いと思います。私も前よりは、この文章を書くことによって車に興味を持つことができるようになりました。

 

車を安く買いたくて値引き交渉したくてもうまくいくか心配になりますよね。値引き交渉にはいくつかポイントがあります。

 

まず自分が欲しい車がいくらの値引き幅まで値引きされているか調べることです。どうやって調べるかといいますと、インターネットで車種名と値引きと調べればすぐに出てきます。口コミがたくさんありますので全てメモしてください。その平均が大体の値引き相場になります。これを知っておくことで交渉するときにいくらと提示しやすいのです。

 

ライバル車を競わせよう

後はライバル車と競わせることです。アクアが欲しければライバル車のホンダフィットと。ディーラーもプライドがあるのでアクアを値引きしてまで買ってほしいと頑張ります。別にフィットが欲しくなくても装えばいいのです。

 

そしてここが肝心です。今自分が乗っている車を高く売ることです。値引きとは違ったことですが意味として同じです。高く売れた車の代金で新車を購入すればいいことですから結果として新車を安く買うことになります。

 

ではどうやって高く売るのかと言いますと皆さんがよく間違いがちな下取りをしないことです。下取りは安く見積もられるので下取りではなく買取にしましょう。

 

最近ではガリバー、ラビットなどの大手買取業者に一斉に見積もりを取れる無料一括査定が主流となっています。このメリットは簡単に何社にも見積もりがとれることです。一社一社では手間がかかってしょうがありません。

 

めんどくさくなって大した金額をつけてくれなかった買取業者に売ってしまうということもなりかねます。せっかくの愛車がそんな安い値段が付かないためにもぜひこの無料一括査定サービスを利用しましょう。ステップワゴン評価は著しく上がっているので高値で買取してくれるそうです。

 

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ